仕事にも復帰しましたし、日常の生活もほぼ元通りになりました。

お客様写真
アンケート用紙

今から思えば、その症状は随分前からありました。「歩けている。動ける。働ける。だから大丈夫!」と気付かぬふりをしていたのかもしれません。
急におしりに痛みを感じて受診しました。初日は10分位のところを何倍もの時間をかけて、それでもなんとか歩いて行きましたが、その後はタクシーで通院。
3歩くのがやっと、立っているのも、座るのも辛い。寝ていても痛い。
寝返りを打つのは覚悟を決めてからという具合いでした。
家事も仕事も趣味も何も出来ない。ずっとこの状態が続くのではと思っていました。

院長の見立ては、骨盤と股関節の歪み。奥の筋肉がこり固まっている状態。
初日に撮った写真は右肩下がりで、腰は逆に左が下がっていました。

最初は炎症があったので氷で患部を冷やしての施術。
手技、トムソンベッドを使ったカイロプラクティック、インナーマッスルを鍛える楽トレ。
2週間位は毎日通い、現在は週2回の通院です。
仕事にも復帰しましたし、日常の生活もほぼ元通りになりました。

けれども、脚のつけ根を横からトントンと叩きたくなる感じが最後まで残っています。ここが股関節部。この違和感、ずっと前からあった!!
ここからが、本当のスタートなのだそうです。
この違和感もなくなるまで頑張らねば!!まだまだよろしくお願いします。

お名前 伊藤 好美様  女性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

明るく活気に満ちた院内の雰囲気に通ってみようと思えました。 お客様写真
院長先生の指導に乗ってみませんか
先生からのわかりやすい説明や明るいスタッフの方々に安心してお任せしています。 お客様写真

大久保接骨院

〒275-0012千葉県習志野市本大久保3-8-7